スウィベル・ブッシング(Swivel Bushing)

EncycROWpedia OZAWA ROWING
コンセプト2のインドアロウワ(ロウイング・エルゴメータ)のチェーンとハンドルの接続部には, ハンドルが傾いてもチェーンをねじらないように、「スイベル機構」になっている。
Mechanism of Swivel
 このスイベルには,真鍮製の「ブッシング」がとりつけられている(=スイベル・ブッシング,PN.1314).
これは,スイベル本体が円筒状で,ハンドル側のUボルトを狭い面積で受けると,変形しやすいため,Uボルトのアタリをこの真鍮製のブッシングで受け,スイベルの端のツバで均等に荷重を受けるようにしている. 初期のブッシングはリング状であったため,その交換はチェーンを全部はずさなければならなかったが,現行版はスロット(切り欠き)付きで,チェーンの途中から差し込める.
Swivel Bushing
(2019-3-3)
EOF