ブレードの長さ Blade Length

EncycROWpedia OZAWA ROWING [2019-2-6]
オールのブレードの長さは,ブレードの根元(ネック)から,ブレード先端までの長さである. というのは簡単だが,実際にはいくつkなお計測方法がある. それでも,マコンに代表される対称型ブレードでは,比較的簡単だった. ブレード前面(凹面側)で,シャフトの軸線上で,ネック(ブレードとシャフトの境界線)から,チップ(先端)までをメジャーで測ればよかった. (ただし設計上は,軸を含む平面上に投影した長さであり,少し注意が必要だ.)
ビッグブレード系の非対称型になって,長さの計測方法が複数存在する事態になった. (1)シャフト軸線上で,ブレード・チップのところまでとする,(2)ブレードの上縁で測る(これには,ネックの上縁からチップの上縁までとする場合と,軸の中心からチップ上縁までとする場合がある. なお,チップの角の面取りはないものとして測る.(3)軸線上で測るが,チップ下端までの長さとする場合がある. これは,オールの収納や梱包などでスペースとして必要な寸法である.
Blade length variousty>
EOF