ステイク・ボート(stake boat)

EncycROWpedia OZAWA ROWING
ボート競漕のスタートに設置される発艇施設のひとつ. 公園にあるような幅の広い短いボートを,レーンごとに係留し,レース艇のスターン(艇尾)をステイクボート・ホルダー(通常日本では,ウォーターマンと呼ぶ)が押さえ,スタートと同時に離す. 1×〜8+まで艇種によって,また自艇参加であれば同種艇でも,ボートの長さが異なるので,それにしたがって(スタートラインにバウボールをそろえるために)ステイクボートの係留は,前後方向に調整できるようになっている. ところで,ステイク(stake)とは,杭(くい)のことで,係留されて動かないことからこの名前であることは容易に想像できる(もちろんsteak(ステーキ)ではないw). しかし日本では,永らく「ステッキ・ボート」と発音,表記されてきた. ステッキとはstick;棒,杖,柄のこと.発音も意味も異なる. ステッキボートと発音される人にはそれで合わせているけれど,できるだけ「ステイク」と発音・表記することを推奨. それでもステッキという人は…捨て行くしかない(…joke/冗句です.お気を悪くされぬよう…)  (2015.9.22)
EOF