DPS(ディー・ピー・エス, Distance per Stroke)

EncycROWpedia OZAWA ROWING
ひと漕ぎで進む距離.ここで言う「一(ひと)漕ぎ」とは,1ストロークサイクルのことで,つまり(フォワードも含めた)キャッチからつぎのキャッチまでの間に,どれだけ艇が進んだかと言うこと. ストロークレイト(=1分間に漕ぐストローク数,SPM/Stroke per minutes)とセットで考えるべき重要な概念で,DPS×SPM=艇速(D/M,meter/min)となる.観察では,漕ぎ跡の渦(泡)の間隔でDPSを把握することができ,バウの泡が次のキャッチの瞬間にどこまで後ろに流れ去ったかなどで把握していく. 区間タイムとレイトが正確に計測できていれば,簡単に計算することもできる.レイトを高く,DPSも拡大できれば当然速いが,特にレイトが上がったのに艇速が伸びないとか,帰かえって遅いとか,そのあたりを客観的に評価するときに有効に使える.(2015.8.30)
EOF